ホーリーバジル(トゥルシー)の蒸留

うちうみハーブ園のホーリーバジル(トゥルシー)

宮崎市内海で農薬や化学肥料、動物性肥料を一切使用せず安心安全な自然農法でハーブを栽培されている うちうみハーブ園様からご依頼いただきホーリーバジルの蒸留を行いました。 ホーリーバジルはヒンディー語で「トゥルシー」とよばれ、聖なる植物としてインドの伝統医療アーユルベーダで数千年前から使われている薬効が高いハーブです。 ※ トゥルシーの詳しい情報はうちうみハーブ園HPでご覧ください。

うちうみハーブ園HP http://uchiumiherb.com/

うちうみハーブ園様とは2017年7月に福岡市で開催されたイベントで初めてお会いして、トゥルシーの効能などを教えていただいた事から、うちうみハーブ園のトゥルシーティーをお茶代わりに飲むようになりましたが、それ以来とても体調が良くなったと実感しています。

届いたホーリーバジルは27.8㎏。箱を開けると空気が浄化されるような良い香りが・・・慣れない方には多少きつく感じる香りだと思いますが、習慣的にトゥルシーティーを飲んでいる私にとっては体が喜ぶ香りです。

自重で原料が下がって蒸気が通らなくなるのを防ぐためにロープで仕切ります
重量は合計27.8㎏ 軽く詰めて二回に分けました

翌日、蒸留棟に運んで蒸留の準備を始めてカゴに詰める際には再び良い香りが・・・昨日からホーリーバジルの香りに癒され続けています。 容量135リットルのカゴにギッシリ詰め込めば一回でできそうですが、蒸気が通りやすくするためにふんわりと詰めて、さらに中ほどにロープを張ることで原料の自重で空間が塞がってしまうのを防ぎます。

60分でこれだけの精油ができました

ホーリーバジルの蒸留は初めてなので、止める時間を決めるために30分ごとに精油の抽出具合を確かめながら蒸留します。蒸気を通して10分で蒸留が始まり、最初の30分でかなりの精油が抽出できました。その後60分を過ぎたあたりで抽出量がぐっと減ります。蒸留水の香りも薄くなったのでこの辺が止め時の様です。

今回、2回の蒸留で私の予想を超える200ml以上の精油が抽出できました。

ハーブティーを主に生産・販売されているうちうみハーブ園さまからのご依頼でしたが、今後、化粧品等への活用を視野に入れて精油を抽出したいとのご相談でした。 今後、ますます発展されることをお祈り申し上げます!

それから・・・また、宮崎名物「地鶏モモ焼き」を食べに行きたいです!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です