精油の特徴

学名:Magnolia salicifoliawada’s memory’ 匂い辛夷

コブシとタムシバの交配種で春に大輪の白い花を咲かせます。精油は主に枝から抽出されますが、枝から抽出されたとは思えない華やかな香りが特徴です。

主な成分のシトラール(trans体、 cis体)とアザロンは鎮静作用があり、さらにアザロンには認知症や躁・鬱の予防効果があると言われています。

成分分析表

精油を扱う際の注意点もご参照ください。